クラブ概要


FC ACTION

★ 活動拠点 ★

  FC ACTIONは大阪府大阪市西成区に設立する少年サッカー教室です。

  サッカーを通じ青少年の健全な育成支援を図るとともに地域の活性化と交流を深め発展と貢献を

  目的に活動します。

 

★ チーム名の由来 ★

  アクション(action)とはラテン語の「āctiō」と言う単が語源となっており、「動作」・「行動」な

  どを意味します。

  当教室の基本的概念とする「心・技・体」の要素はサッカーというスポーツを通じて

  ・心 = 「やり抜く心」 ・技 = 「個のスキル」 ・体 = 潜在能力の引き出し

  全てに共通する発動的魂胆である「行動」に基点を置き何事にもチャレンジ→成功・失敗を繰り返

  しアクションを起こしてもらいたいという願いから銘銘しました。

 

★ 指導方針 ★

  ”可能性”・”創造性”・”潜在能力”= 無数∞

  「何ができないか」ではなく「何ができるか」を念頭に一人一人が持つ良点に視点を置き、各選手

  の数年後の将来を常に見据えた指導を行なうことを基準とし、潜在能力、才能の多様性を認め

  選手がチャレンジしアクションを起こせる環境創りを目指すともに地域に根ざしたクラブを目指し

  ます。

  

★ 活動方針 ★

 ① [促進される力の醸成] 

   子どもたちが実際にボールを蹴る楽しさや喜び、仲間との一体感を感じ、目標に向けて努力し、

   チャレンジする気持ちや協力し合いお互いをリスペクトできるようタッフは環境を整え、

   肯定的評価します。 

 

 ② [放課後活動の学校外教育の促進]

   学校外の放課後活動の中で、子どもたちが”学びの機会”をもち、新たなことへの興味や関心を

   広げます。

 

 ③ [地域の身近な場所で実施]

   子どもたちが地域でサッカーを親しむことで地域におけるスポーツの場を活性化し継続的に

   活用します。

   


★ 対象者 ★

  ① 近隣小学校に通学する 幼児・1年~6年生

    ※活動場所に無理なく通える方及び送迎を行なえる方

  ② 近隣小学校に通学する 1年生~6年生のうち軽度の障害をお持ちの方

    (AD・ADHD、自閉症、アスペルガー症候群、など)

 

★ 活動場所 ★

  〒557-0034

  大阪府大阪市西成区松3丁目3-5

  梅南スポーツ多目的グランド 

 

 設立: 2017年4月1日

 

 代表 内海 祐二